Jacksonville finest burgers

メニューをひらく

persistence

こだわりの本格バーガー

本場アメリカのご馳走バーガー

アメリカでは、家族や仲間と楽しくおいしい食事をするときにもハンバーガーが親しまれてます。そんな時は手軽なご馳走として、ファーストフードではなくスローフードな素材にこだわったバーガーをガッツリと食べるのがアメリカのご馳走バーガーなんです。本場アメリカのご馳走バーガーを豪快にガッツリ食うのがおススメです!

スローフードとしてのハンバーガーを地産地消、安全、手作りで!!

ほのぼのと楽しく、そして豪快に本場アメリカのご馳走バーガーを味わうのが当店のスタイルです!

ジャクソンビルのこだわり

  • 1 道産小麦使用の独自開発!職人手作りバンズ!

    バンズはハンバーガーにベストな味と風味を求めて、30年の腕をもつパン職人と共同開発しました。
    オリジナルバンズは、通常よりも濃い色で焼き上げ、強め香ばしい風味が、バーガーにマッチしてます。道産小麦をバランスよく配合し、焼きも職人による、1つ1つ手作りのこだわりです。

  • 2 地産地消!北海道産の野菜を使用!

    地元の野菜を仕入れ、新鮮で安心の野菜を使っています。レタスはふわ&シャキっと、トマトは甘くフレッシュで、そして玉ねぎは焼いてのせてます!
    備え付けのピクルス、コールスローサラダは、自家製オリジナルです!

    ※季節により道外の国産野菜を使用しています。

  • 3 10種類以上のスパイスを厳選してます

    パティ(肉に!)

    肉のうまみを引き立てるスパイスを自家調合して創りました。
    岩塩と胡椒にもこだわり、岩塩は、米国テキサス州グランドサリン岩塩層から掘削・粉砕したのみの天然岩塩です。

    ソース

    ハンバーガーのパン、肉、野菜の相性を考えて厳選したスパイスと天然はちみつを混ぜ合わせ、バーガーソースを作りました。

  • 4 道産ブランド牛使用牛肉100%独自ブレンドの手作り生肉パティを直火で!

    バーガーらしい肉の”味と風味”を出すためオーストラリア産とアメリカ産を使用。さらに、”コクと旨み”を出すため道産ブランド牛の池田牛も使用しています。
    これらの指定した部位を、独自でブレンド。パティの牛肉はミンチではなく、荒切りでつなぎを一切使わず、手で1つ1つ丁寧に成形してます。

    パティは生肉で保存し、注文ごとに直火で焼きまので、肉の旨み香る“ 焼きたてアツアツ”を是非ご堪能ください!!

    また、チキンは新鮮な北海道産です。
    こちらも、生肉を直火で香ばしく焼き上げます!肉厚ジューシーをご堪能ください。

北24条本店

札幌市北区北23条西3丁目
2-51 コープビル1F

Tel 011-728-1001

Lunch 11:30〜15:00
Dinner 17:00〜23:00

大通キタ店

札幌市中央区北1条西8丁目2-9
丸二羽柴ビル1F

Tel 011-281-1355

Lunch 11:30〜17:00
Dinner 17:00〜22:00